太陽電池アレイテスター「SOKODES」>>前画面に戻る

太陽光発電システムの初期不良や定期検査時の異常を素早く見つけられる検査機器です。
大きな画面で見やすく、操作も簡単で、屋根に上らず接続箱から検査することができます。
SOKODES
特 徴
  • 接続箱の端子に接続するだけで、簡単にPVアレイの障害位置を検出します。
  • 簡単な操作で測定できます。
  • 20秒以内で問題個所を素早く特定。
  • モジュール単位とストリング単位のダブルチェックで的確に測定します。

用途例

■ PV取り付け時に
初期不良の発見や施工の最終チェックに
■ PV定期点検時に
定期点検でモジュールの劣化や配線の接続不良を発見する
■ PV異常時に
異常が出た際にPVストリング中の障害箇所を素早く特定する

SOKODES 仕様

本体仕様
装置仕様
障害位置検出 測定単位 単一ストリング
ストリング長 20枚以下(54セルモジュール相当)
検出可能抵抗値 直列抵抗10Ω相当以上
測定時間 20秒以下
その他 寸法 116mm(W)×51.5mm(D)×226mm(H)
重量 690グラム程度(本体×電池)
電源 単三乾電池×4 連続測定時間 8時間
PC/プリンタインターフェイス Bluetooth
電圧測定仕様
電圧測定仕様
レンジ オートレンジ(100,400,600,1000V)
表示 ~100V:0.1V単位、100V~:1V単位
測定精度 ±(5.0%rdg+4dig)

SOKODES レンタル価格

機種 日極 月極
SOKODES本体 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
SOKODES
モバイルプリンタ
BLM-80BT
\1,000 \20,000
※上記の価格は1日の基本レンタル料になります。
※最低レンタル期間は3日間からとさせて頂きます。
※レンタル価格は「税別」です。
【注意事項】 ≪太陽光発電検査機器のレンタルについて≫ 太陽光発電検査機器のレンタルに関しましては、『一般社団法人 太陽光発電検査協会』で取り扱っております。
下記バナーよりアクセスして頂き、リンク先でレンタルの手続きをお願い致します。

ページトップへ戻る