RCレーダNJJ-200>>前画面に戻る

世界で初めてスマートフォンをディスプレイとして採用したRCレーダです。
本体とディスプレイ部を分離することで、従来では不可能だったさまざまな鉄筋探査を実現します。
また、探査面に起伏があっても、四輪の内1つでもタイヤが接地していれば探査が可能です。
RCレーダNJJ-95B
特 徴
  • 深度目盛り600mmまで表示
  • 非破壊探査レーダで最軽量の約1kgを実現
  • マーカ最大297個まで対応
  • 連続使用時間7時間以上
  • 距離制限なしでスムーズ探査

3つの探査モード

■ ノーマルモード
暗い環境での正確な探査をサポートする"ナビライト"を搭載。
LEDによる、探査開始ガイドや"鉄筋検出アシスト機能"により、鉄筋探査が簡単になりました。
ノーマルモード ノーマルモード ノーマルモード
■ ハンドレスモード
ハンドルを取ることにより、これまで探査が困難だった高さ制限がある場所でも探査が可能になりました。
ハンドレスモード
■ エクステンションモード
延長操作棒を取り付けることで、脚立を使うことなく高い位置の探査が可能。
また、腰をかがめずに床面の探査ができます。
エクステンションモード エクステンションモード

用途例

・コンクリートアンカー工事
・コア抜き工事
・電機設備工事
・空調設備工事
・コンクリート構造物改修工事
・コンクリート建造物調査診断
・コンクリート橋梁完成検査工事

RCレーダNJJ-200 仕様

方式 電磁波レーダ方式
探査対象物 鉄筋、電気配線管、空洞など
かぶり厚さ 5~300mm
(コンクリートの比誘電率6.2、鉄筋径6mm以上で上端筋の場合)
かぶり厚分解能 浅モード:約1mm、深モード:約2mm
水平方向分解能 深度75mm未満にある探査対象物:75mm以上
深度75mm以上にある探査対象物:深度以上の間隔
※標準コンクリートでの実測値(深度75mm時に鉄筋間隔15mm、深度175mm時に鉄筋間隔40mmの鉄筋を判別可能)
水平方向距離分解能 2.5mm
表示モード Bモード(垂直断面図)、BAモード(垂直断面図、反射波径表示)
画像処理 【探査時】:リアルタイム自動表面波処理、リアルタイムマニュアル減算処理
【非探査時】:固定表面波処理、ユーザー表面波処理、減産処理、マニュアル表面波処理、平均波処理、ピーク処理、原画再生処理
ディスプレイ スマートフォンによる
比誘電率設定 2.0~20.0 0.1ステップ
最大走査速度 約40cm/s、速度超過ブザーあり
制御機能 画面マーカ(最大297点)、バッテリー容量表示、画面縦横表示、鉄筋自動検出機能、鉄筋検出アシスト機能
出力機能 専用プリンタ出力機能(Bluetooth通信)
データ保存機能 スマートフォン内蔵メモリーカードにデータを出力、
メモリー容量2GByte使用時に約200本のデータを保存可能(15mの探査データをバイナリ形式保存時)
温度範囲 0℃~50℃(スマートフォンを除く)
電源 専用バッテリー
連続使用時間 7時間以上(バッテリー満充電時、スマートフォンを除く)
防塵・防滴構造 IP54カテゴリー2
対応OS Android™4.0以上
サイズ 149±2.5(W)×203±2.5(D)×134.5±2.5(H)mm(ハンドル、車輪を含む)
質量 約1kg(バッテリーを含む。スマートフォンを除く)

RCレーダNJJ-200 レンタル価格

機種 日極 月極
RCレーダNJJ-200 \15,000 \300,000
※上記の価格は1日の基本レンタル料になります。
※最低レンタル期間は3日間からとさせて頂きます。
※レンタル価格は「税別」です。
【レンタル期間について】 ≪発送の場合≫ 機器のご利用開始日から弊社へご返送頂いた日までをレンタル期間日とさせて頂きます。
※ご利用開始日の前日に届くよう発送させて頂きます。 ≪弊社にて受渡の場合≫
  • ご来店頂いた日からご返却頂いた日までをレンタル期間とさせて頂きます(受渡時間が15時以降の場合は翌日から)
【注意事項】
  • お客様の過失による故障・破損が判明した場合は、別途ご請求させて頂きます。
  • レンタル期間延長の場合は、なるべく早くご連絡ください。但し、ご希望に添えない場合があります。
  • 新規取引につきましては、前払いにて申し受けます。

ページトップへ戻る